> スケルトンリフォームのメリットとデメリット

【特集】私の知人の風呂リフォーム体験記

スケルトンリフォームのメリットとデメリット

 

マンションリフォームを行う場合、スケルトンリフォームを希望しようか悩む人も多いはずです。

 

しかし、スケルトンのマンションリフォームには、メリットとデメリットがあります。

 

まず、メリットですが、新築同様にすることが出来るということです。

 

そのため、見えない部分ではありますが、給排水配管や電気配線なども新しくすることが出来るため、長く住み続けることが出来ます。

 

また、自由性がとても高くなりますので、自分の好きなようにデザインすることが出来ます。

 

大規模な間取り変更も可能です。

 

水回りは普通のマンションリフォームの場合、移動させることが難しいですが、スケルトンの場合は水回りも移動させることが出来るため、他の部屋も制約がかからず自由に変更することが出来ます。

 

天井や壁などに遮音性の高い材質のものを使うことで、遮音性を高めることが出来ます。

 

では、デメリットはどのようなものでしょうか。

 

まず、普通のマンションリフォームよりはスケルトンリフォームの方が費用は高くなります。

 

古い壁や床などを廃棄する費用や撤去費用などもあるため、高くなってしまうのです。

 

また、騒音がかなり大きくなります。

 

マンションには構造壁以外に、コンクリートでつくられた壁があることがあります。

 

それを壊す工事にはかなりの騒音が伴います。近所に迷惑がかかってしまうことは、大きなデメリットです。

 

スケルトンリフォームには、メリットとデメリットがあります。慎重に考えた上で選ぶようにしましょう。

 

マンションの全面リフォームに必要な費用と相場

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年7月集計)