【特集】私の知人の風呂リフォーム体験記

床材の選択

 

長年、マンションで暮らしていると徐々に床面に傷や汚れが目立つ様になってきます。

 

特にフローリングの床は、良く見ると細かい傷がたっぷり付いていたりします。

 

特に最近では、マンション暮らしでも犬や猫といったペットがいる家も珍しくありません。

 

元気よく跳ね回っている姿を見ていると、日ごろの疲れが癒されますが、床面は傷つく機会が多くなっています。

 

そして床というのは、内装のイメージを決めるのに大きな役割を果たしているので、傷だらけだったり汚れが目立っていたりすると部屋全体のイメージが悪くなってしまいます。

 

そこで、マンションリフォームで床の張替えを行うという選択が出てきます。

 

床の張替えという形でマンションリフォームを行う際、まずは床材の選択から始める事になります。

 

ただし一言でフローリング材と言っても、大きく分けて二つの種類があり、マンションリフォーム費用も変わって来るのです。

 

まず一つ目は、無垢材と言われるもので、天然木を使用しているので木の質感や香りをしっかりと楽しむ事が出来るという利点があります。

 

ただし傷が付き易い上に、温度や湿度の影響を受け易く、徐々に隙間が目立つ様になって行きます。

 

そして二つ目は、複合フローリング材と呼ばれるもので、合板の上に薄い無垢の板を貼ったものです。

 

無垢材に比べて衝撃性や耐久性に優れた物が多い反面、踏み心地が硬く、木の質感や温もりを感じられる部分は、無垢材に比べて弱いです。

 

そんな二つのフローリング材ですが、マンションリフォームの際の費用としては、無垢材の方がやや値段が高い場合が多いです。

 

ですが近年では、複合フローリングも品質の高い物が増えて来ており、年々その費用相場の差も小さくなっています。

 

どちらの材質も材料や加工技術によって質感などが大きく異なるので、カタログで選ぶのではなく実際に手で感触を確かめてから選択しましょう。

 

床のリフォーム費用と相場

 

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年7月集計)