工期も価格に影響するのか

 

マンションリフォームに限らず、住宅工事は工期が短ければ費用が安くなるとは限りません。

 

工期に関係する費用は人件費です。

 

単純に日給として考えると、工事期間が長くなればそれだけ職人に支払う賃金が増えます。

 

また、職人の数が増えると賃金の総額が増加します。

 

職人の数が同じならば、工期が長い方が費用が高くなります。

 

ただ実際には、リフォーム工事に必要な作業時間が最初に計算されていて、それに合わせて職人の数と日数を決定します。

 

その際、依頼者の希望も取り入れられます。

 

リフォームを急いでいて、標準よりも短い工期で作業を行なうには、職人が沢山必要となり、集めるのにも多少の力技が必要となります。その為、それだけ費用がかかってしまう事につながります。

 

ある程度の時間を取りながらマンションをリフォームすれば、その分余裕が出来ます。

 

建築業者は職人の数を制限しながら工事を行う事が出来るので、多少は費用を安く抑える事も可能となります。

 

マンションリフォームの費用を安く抑えるには、建築業者との打ち合わせなどを行ったりする事で、出来るだけ工期や費用の調整を行うのが秘訣です。

 

急いでリフォームを行いたいと考えているのであれば、費用の面を考えずにすぐに工事を開始して工期を短くしてもらいたいと思っている事でしょう。

 

ですが、そう言った場合でも建築業者との話し合いを行った上で、決めるなければいけません。

 

マンションリフォームを手掛ける業者としても費用は依頼者との交渉で決めていくものだと思っています。

 

よい業者は、決められた予算の中で依頼者の要望に答えられるように最大限の努力をしてくれます。

 

双方歩み寄りながら、状況などをしっかりと話し合い、工事を開始する日程などを打ち合わせます。

 

より良いマンションリフォームを行う為には、こう言った建築業者をご自信で見つけてくる事が重要です。

 

そう言った所を踏まえて、費用の面に関しても工期の面に関しても良い条件で依頼出来る事が望まれます。

 

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年2月集計)