照明の位置について

 

分譲マンションや建売分譲住宅はもちろん、建築時には設備選びからこだわった注文建築でも住み始めると、気分を変えたり、使い勝手を向上させるためにリフォームをしたくなります。

 

リビングや寝室のリフォームでは内装など、見た目の変化がメインですが、キッチンやバスなど、水回りのリフォームでは使い勝手も変わって、より効果を実感することができます。

 

キッチンのリフォーム設計に際には、家族の中で普段一番利用する人の意見が大切です。

 

調理するときに立つ位置によって、照明の設置位置にも注意が必要です。

 

包丁を使う場所、電子レンジの場所や食材の保管場所など、最近ではキッチンの照明もダウンライトが多いので、作業をしている人自身の影ができないように気を付けましょう。

 

リフォームの場合、新築とちがって実際の建物はすでにあるので、日常生活の作業シーンを可能であれば再現しながらイメージを広げていくのもおすすめです。

 

自宅のキッチンと、システムキッチンの総合展示場など、設計図やカタログ写真ではなく、実物を確認できる場所が少なからずあるので、時間をかけて検討すれば使う人にとって最適の使い勝手がきっと実現できます。

 

毎日作業する場所なので、リフォームの費用対効果も抜群です。

 

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年2月集計)