掃除のしやすいキッチン

 

キッチンをリフォームする際に、掃除がしやすいかどうかというのはかなり重要なポイントになってきます。

 

毎日食品を扱う場所なので、キレイに保っていた方が衛生的にもいいですし、梅雨の時期は食中毒も出さずに済みます。

 

そのためにはキッチンにある程度の広さがあることがポイントです。

 

リフォームしてもキッチンが狭いと、しまいきれなかった家電などが床に置かれてしまうことになりますので、床掃除がしにくくなってしまいます。

 

オープンキッチンにしても収納が充実していないことで、出しっぱなしになってしまうということもありますので、かなり不衛生になってしまいます。

 

こういったことがありますので、キッチンをリフォームする際は、ある程度の広さと動きやすさがあることが大切なのです。

 

掃除のしやすさを考えるということは、いかに物を出しっぱなしにしないかということにつながるのです。

 

キッチンに収納しておく物が多いという人はリフォームを機会に収納の見直しをするということも大切です。

 

キッチンのリフォームをする際に考えたい事!収納スペース

 

ただし、収納は取り出す予定があるものだけにしましょう。

 

しまいっぱなしなものが多くなると、収納がいくらあっても足りません。

 

無駄な買い物が多くなるので、家計に必要な費用が多くなる原因にもなります。

 

不要な物は思い切って処分したりすることで、物を減らすことができ、キッチンを快適な空間にすることができるのです。

 

収納場所が増えることで掃除もとてもしやすくなりますが、いらない物は処分することをおすすめします。

 

参考:費用と相場

掃除のしやすい材質を選ぶことも大切です。
システムキッチンや床・壁などさまざまな素材を選べて掃除がしやすいものもあります。
リフォーム業者の担当者に費用や相場を詳しく聞いて見てください。

参考ページ:キッチンのリフォーム費用と相場

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年2月集計)