【特集】私の知人の風呂リフォーム体験記

 

考えるだけなので費用がかかりません

 

使いやすいキッチンにリフォームをする方法。

 

費用を掛ければよくなるというわけではありません。

 

キッチンをリフォームする際に考えなくてはならないのが空間内の導線です。

 

キッチンは自分が動きやすいということが一番ですが、自分の作業内容をよく考えることで満足のいくリフォームにすることができるのです。

 

キッチンの空間内の導線は主婦にとってとても重要なことなのです。

 

自分が料理を始める際に一番初めに何をするかによって、どういったリフォームにするかが大きく変わってきてしまうのです。

 

食器類の片付けから始めるという人もいれば、野菜のカットから始めるという人もいますし、まずはお湯を沸かすという人もいます。

 

何から始めるかによって、コンロの位置やシンクの位置が変わってきますし、それによって食器棚を備え付けるかどうかなども変わってきます。

 

電子レンジを多く使用しているという人は使いやすい位置に電子レンジを置けるようなスペースを確保する必要もありますし、子供が小さく常に目を離せないという人はリビングが見渡せるようなキッチンにする必要があります。

 

こういったことから、自分がキッチンに立った時に何を始めにするのか、料理の手順はどういった風にしているのかということを思い出して考えることによって、自分にピッタリのキッチンリフォームをすることができるのです。

 

これを考える前にリフォームをを始めると、余計なものを設置してしまうので費用が余分に掛かってしまいます。

 

あるいは、もっと使いやすい場所にしたかったと後悔してしまいます。

 

無駄な費用や後悔をしない為にも、リフォーム前に空間内の導線を考えましょう。

 


ちょっと遠いかも・・

 

 

 

参考ページ:キッチンのリフォーム費用と相場

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年7月集計)