【特集】私の知人の風呂リフォーム体験記

キッチンリフォームの資金計画

 

住宅は、長年にわたって住み続けていると、次第に劣化していきます。

 

頻繁に利用する箇所は、定期的に状態をチェックして、リフォームを行うことが必要になります。

 

ただし、適切な作業をするように心がけていないと、費用が高額になってしまうだけで、希望に合った仕上がりにはなりません。

 

きちんと計画を立てるようにしなければなりません。

 

リフォームが必要になる箇所としては、トイレや浴室などの水回りが中心となります。

 

最も多いのは、キッチンに関する作業です。

 

キッチンは、日頃の料理で頻繁に利用するため、劣化が激しくなります。

 

数年くらい経過すると、ところどころ修繕の必要が生じるようになるのです。

 

必要になってから慌てても、費用を確保するのは難しいです。

 

数年のスパンで計画を立てるといいでしょう。

 

何年後に実施するかを決めて、それに向けて費用をコツコツと積み立てていきます。

 

こうすることで家計に負担をかけずに、グレードの高い機材を設置することも可能になります。

 

どのようなリフォームを行うのかは、住んでいる人が話し合って決めることが望ましいですが、専門業者のアドバイスを受けることも大切です。

 

業者と相談しておくことで、適切な作業を行うことが容易になります。

 

しっかりとした計画を立てておくことで、スムーズにリフォーム作業を進めることができるようになります。

 

業者との話し合いをする場合は、見積りをきちんと出してもらい、費用についても正確に理解しておくことが望ましいです。

 

必要な費用は、数十万円から数百万円と非常に幅広いです。
必要最小限でいいのか、思い切った改装をしたいのか希望にあわせた資金計画を立てましょう。

 

参考ページ:キッチンのリフォーム費用と相場

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年7月集計)