> 悪質な業者に注意
 

悪質なリフォーム業者に注意しましょう

(※悪質な業者に騙されてしまったら>>)

 

訪問販売を行うリフォーム業者には悪質な業者が多いので注意が必要です。

 

特に一人暮らしのお年寄りを狙った詐欺的なリフォーム被害が増えています。

 

悪質な業者許しません

突然訪問してきてリフォーム業者だと名乗り、「無料サービスで家の点検をしているのでどうですか」と言葉巧みに持ちかけます。

 

家主が了承すると屋根に上ります。

 

ですが実際には点検をしないで時間を見計らって降りてきます。

 

そして、

 

「瓦が痛んでいて雨漏りの危険があります。すぐに修理しないと屋根が腐ってしまいますよ。」

 

と言って、写真やビデオを見せます。今撮ったように説明しますが、それは他の家で撮影したものです。

 

あるいは、屋根に上って故意に破損させる業者もいます。

 

このように不安を煽った上でリフォーム契約をせまります。

 

しかも相場より高い費用を要求します。

 

それだけでは済みません。

 

「耐震基準に達していないので、今度地震が発生したら確実に倒壊するので工事をした方がいい。」

 

「シロアリが発生しているので基礎が弱くなっています。」

 

など、次々と工事を追加していく業者もいます。

 

もちろん全ての訪問販売をする業者が悪質というわけではありません。

 

ですが悪質であるか悪質でないかを、その場で判断するのは不可能です。

 

訪問販売を行う業者は言葉巧みに契約を持ちかけます。

 

今なら特別にサービスをすると言って、今すぐでないと損をするような気持ちにさせるのも手口の一つです。

 

それは悪質でない業者でも行っています。

 

ですので見分けるのは難しいのです。

 

悪質な業者に騙されない方法は唯一つ、

 

突然訪問してきたリフォーム業者とは絶対契約しないこと

 

です。

 

すぐに契約してもしなくても費用は変わりません。

 

本当に契約していいのか、じっくりと考えましょう。

500万円未満の工事は許可が必要ない

建設業許可というものがあります。

 

一定の資格や条件をクリアして知事や大臣に許可してもらう事で、建設業に携わることができます。

 

ですが、費用が500万円未満の工事では許可が必要ありません

 

従ってリフォームの経験が無い業者でもリフォームをする事ができます。

 

これが悪質な業者が横行する原因になっています。

 

また悪質でないとしても技術が無いケースもあるので、業者を選ぶ際には実績を調べ信用できると確信してから依頼をするべきです。

 

ましてや訪問販売に手を出すのはやめましょう。

 

 

騙されたと思ったらクーリングオフをしましょう

訪問販売を全て断るのが理想ですが、実際に相対してみると断わりにくい雰囲気になってしまう事もあります。

 

家が倒壊する危険があるなどと説明されたら、不安になってすぐにでもリフォームしようという気持ちになってしまうでしょう。

 

もし契約をしてしまって、後でやめておけばよかったと思ったならば、8日以内ならば解約ができます

 

訪問販売で契約した内容の解除や撤回ができる制度をクーリングオフと言います。

 

これは自分でリフォーム業者の事務所に出向いて契約した場合は対象外です。

 

クーリングオフは制度で決まっているので、業者が拒否する事は違法となります。

 

手続きは、契約してから8日以内に解約する旨を記した文書を業者に送付することでおこないます。

 

発送した証拠が残るように、内容証明郵便を使用すると良いでしょう。

 

 

自分で解決できない時は

クーリングオフに応じてもらえなかったり、リフォーム後にトラブルになってしまい解決ができない場合は第三者機関に相談しましょう。

 

住まいるダイヤル 公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター

リフォームの適正費用は複数の会社で確認しましょう



タウンライフリフォーム

あなたの街の国家基準を満たしたリフォーム会社が多数登録

  • 3分の入力でプランをもらえる
  • 複数のリフォーム専門家がアドバイス
  • 全くわからない人でも安心

「ダウンライフリフォーム」をおススメするのは理由があります。

その理由はこちら

タウンライフリフォーム:一括見積もりサイト紹介と感想

 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2017年9月集計)