> 16.外壁塗装を行うべき季節があるの?良い施工タイミングとは

外壁塗装について

16.外壁塗装を行うべき季節があるの?良い施工タイミングとは

 

【外壁塗装について:目次】

外壁塗装と季節の関係

外壁塗装には季節が大きく関係していて、施工タイミングを測る上でも季節との関係性は外すことが出来ません。
どんな季節が外壁塗装に向いているのか、また逆にどんなタイミングでは外壁塗装をすべきではないのかをお教えしましょう。

 

外壁塗装に日本の気候は難しい

 

外壁塗装をするのに向いている季節は、極端な暑さや寒さにさらされることのない春や秋が適切な季節言うことができるでしょう。
気温が高すぎると塗料を塗る壁が高温になりすぎてしまうため、塗料がきれいに着いてくれなかったり乾燥が早すぎてヒビが発生しかねません。
また真夏日を超えるような気温だと、職人も体力を損耗してしまいますから工事がスムーズに進まなくなってしまうという問題もありますね。
逆に極端に寒い場合は、塗装が剥がれてしまったり耐久性が大きく低下してしまうケースが多くなりますから、塗装のメンテナンス期間が短くなってしまいます。
凍結してしまう気温まで下がると、職人が転倒などの事故に見舞われてしまう危険性も高くなり、工事は順調にはとても進まないでしょう。
その為、適度な気温で施工ができる春や秋は適した季節と言えるでしょうが、雨が多くなる秋雨の季節にも問題が発生します。
塗料は湿度が85%を超えると、冬季と同じように耐久性が下がるという難点が出てきてしまいますので、雨が降っている最中や雨上がりの直後は施工ができなくなってしまいます。
結局春や秋の天候の良い日を選んで、施工するしかなくなってしまいますね。

 

施工業者によって好む季節が違う場合も

 

一般的に外壁塗装と季節には上で紹介したような関係がありますが、施工業者によってはそれぞれが好む季節もあるようです。
夏を好む業者は比較的多く、乾燥が早いことから施工が短期でできるというメリットに重点を置いているようですね。
塗料に発生しうる問題は配合をコントロールして調整したり、塗り方で品質確保をする方法で対応しています。
このように外壁塗装と季節の関係は一概に言えるものではありませんから、業者とよく相談しながら施工タイミングの決定をするのが、最も確実で安心できる方法と言えるでしょう。

 

 

外壁リフォームに費用についてはこちら:
外壁のリフォーム費用と相場(塗り替え・サイディング変更)

 

外壁塗装の見積もりはこちらがおすすめ

外壁塗装駆け込み寺

妻の実家で外壁の塗り替えをするので見積もりを取ったのですが、ちょっと高すぎるということで代わりに私が見積もりを取ることになりました。

利用したのは『外壁塗装駆け込み寺』さんです。
依頼をすると女性のオペレーターが相談に乗ってくれて、一番条件に合う3社を紹介してくれます。
見積もり後に気に入らない場合はお断りの電話までしてくれるのです。
気が小さい私には、これが地味に嬉しかったです。
その時の状況を記事にしました。よかったらご覧下さい。


■相談のみも可能。外壁塗装の見積もりはこちら!■


>>外壁塗装で大幅にトクした方法とは

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年2月集計)