> 12.外見やデザイン性を重視した外壁塗装の工事の内容とは

【特集】私の知人の風呂リフォーム体験記

外壁塗装について

12.外見やデザイン性を重視した外壁塗装の工事の内容とは

 

【外壁塗装について:目次】

外壁塗装で個性を出したい時

家だって多くの人の目に触れるものなのですから、外見やデザインにこだわりたいという方は多いのではないでしょうか。
外壁塗装は家全体を塗り替えますから、見た目を自分の好みにイメージチェンジするチャンス。
思い切った色にもチャレンジしてみたくなるかもしれませんが、周囲との調和という問題もありますね。
外見にこだわるという方は、色選びのコツも把握しておいたほうがいいでしょう。

 

あまり奇抜なものは浮いてしまう

 

おとなしい色選びでは周囲から目立たないのでつまらないと思うかもしれませんが、大きく目立つ状態にしてしまうと、目立っているというよりも浮いているという印象に。
例えば濃い原色系の色を使ってしまったりすると、はっきりとそこだけが浮き上がってしまい、周囲の風景とチグハグな印象にしかなりません。
街全体の色合いに調和するような色選びをしたほうが、落ち着いているように見えますから、余程良い印象をもたせることが出来ます。
また強い色合いの原色で外壁を塗った場合、色の劣化が早い点もおすすめしづらい問題点です。
最初こそくっきりとした目の覚めるような色ですが、時間が経つに連れて全体が白けたようなぼんやりとした状態に変わっていきますから、いかにも疲れた色合いに。
極端なものはメリットも多少はあるかもしれませんが、デメリットの方が多すぎますね。

 

色選びは業者と相談しながら

 

地域に密着した業者に依頼するなら、色選びは業者との相談が大切です。
それまでもその地域で外壁塗装をしてきた実績のある業者なら、その街に調和する色選びも慣れたものです。
少なくとも、大ハズレの色を選んでしまう危険性だけは避けることができるでしょう。
また色を自分で選ぶ場合には、色見本だけを見て決めてしまわないことも重要です。
色見本は小さなサイズで色を確認できて手軽ではありますが、人間の錯覚のため濃く見えやすいという欠点を持っています。
業者と相談するときに、少なくともA4サイズくらいのサンプルを用意してもらって比較すると、比較的色のイメージがつかみやすくなるでしょう。
また、実際の壁に試し塗りを頼めるのであれば、実際の風景とも合わせて見ることが出来ますから、是非お願いしてみてください。

 

 

外壁リフォームに費用についてはこちら:
外壁のリフォーム費用と相場(塗り替え・サイディング変更)

 

外壁塗装の見積もりはこちらがおすすめ

外壁塗装駆け込み寺

妻の実家で外壁の塗り替えをするので見積もりを取ったのですが、ちょっと高すぎるということで代わりに私が見積もりを取ることになりました。

利用したのは『外壁塗装駆け込み寺』さんです。
依頼をすると女性のオペレーターが相談に乗ってくれて、一番条件に合う3社を紹介してくれます。
見積もり後に気に入らない場合はお断りの電話までしてくれるのです。
気が小さい私には、これが地味に嬉しかったです。
その時の状況を記事にしました。よかったらご覧下さい。


■相談のみも可能。外壁塗装の見積もりはこちら!■


>>外壁塗装で大幅にトクした方法とは

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年7月集計)