> 11.少ない予算で外壁塗装はできるの?その施工方法について

外壁塗装について

11.少ない予算で外壁塗装はできるの?その施工方法について

 

【外壁塗装について:目次】

あまり予算をかけたくない時の対処方法

予算が確保できない状況であっても、家の傷みは時間とともにやってきてしまいます。
特に外壁塗装のタイミングを放っておくと、外観が悪くなってしまうばかりではなく家の防水性能が低くなって、家の内部に水が入り込んで家全体がダメージを負ってしまうことも。
少ない予算で外壁塗装を実現する方法を知っていれば、そんな時でも対処することが出来ます。

 

施工と材料で安くできる部分を探す

 

予算の少ない状況で外壁塗装をしようと思ったら、施工をできるだけ簡単なもので済ませるようにするか、材料で安いものを選択するしかありません。
ただ、施工費をあまり多く削ろうとしてしまうと、人件費が不足する状態になってしまいますから、施工の品質が大きく低下してしまったり、手抜き工事の原因になる場合もありえます。
減らすとすれば足場を可能な限り小さく抑えるくらいでしょうが、施工の手間が増えてしまったのでは逆効果になりますから、外壁塗装の施工部隊と相談しながら決めていったほうがいいですね。
そうなると材料で減らすのが現実的な予算減少の方法と言えそう。
あまり極端に安いものを選んでしまうと、耐久年数が大きく減ることになりますから結局割高についてしまう結果になることだけは覚悟しておきましょう。
最も安く塗り替えができるアクリル系の塗料を使用した場合、わずか5年ほどで寿命を迎えてしまう場合もありますから、すぐに塗り直しを迫られてしまいます。

 

見積もり比較で無駄なく安く

 

材料を目一杯安くしてしまうと、塗り直しの回数が増えて長い目で見た場合の予算は膨らんでしまいます。
そこでおすすめしたいのが複数の業者から見積もりを取って、金額の比較をする方法です。
幾つもの見積もりがあれば、どこにどのくらいの費用がかかるのかを把握できやすくなりますから、削れる部分も見つけられますよ。
安くできる部分を安くし、塗料をワンランク高いウレタン系に変えれば、5年しか持たない外壁塗装が8年程度は効果を維持できるようになります。
上手な比較で良い業者選びも出来ますので、一石二鳥の方法と言えますね。

 

 

外壁リフォームに費用についてはこちら:
外壁のリフォーム費用と相場(塗り替え・サイディング変更)

 

外壁塗装の見積もりはこちらがおすすめ

外壁塗装駆け込み寺

妻の実家で外壁の塗り替えをするので見積もりを取ったのですが、ちょっと高すぎるということで代わりに私が見積もりを取ることになりました。

利用したのは『外壁塗装駆け込み寺』さんです。
依頼をすると女性のオペレーターが相談に乗ってくれて、一番条件に合う3社を紹介してくれます。
見積もり後に気に入らない場合はお断りの電話までしてくれるのです。
気が小さい私には、これが地味に嬉しかったです。
その時の状況を記事にしました。よかったらご覧下さい。


■相談のみも可能。外壁塗装の見積もりはこちら!■


>>外壁塗装で大幅にトクした方法とは

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年2月集計)