> 7.外壁塗装の工事で発生するさまざまな諸経費をチェック

【特集】私の知人の風呂リフォーム体験記

外壁塗装について

7.外壁塗装の工事で発生するさまざまな諸経費をチェック

 

【外壁塗装について:目次】

はっきりとしておきたい外壁塗装の諸経費

外壁塗装の見積もりを取ってみると分かることですが、塗料の代金や施工するための費用、足場を作ったり解体したりという費用などと、幾つもの項目に分かれているでしょう。
このように作業や材料ごとに細かく見積もられたものでなければ、ちゃんとした計算をしているとは考えにくいため、信頼できない業者ということになってしまいますね。
しかし、その中の一つで諸経費という項目が気になる人はいないでしょうか。
内容についてはっきりとした説明をしてくれない業者が多いだろう諸経費は、どのくらいが適正で何のための費用なのか、ご説明しておくことにしましょう。

 

諸経費は数えられない費用をまとめたもの

 

例えば外壁を塗装するという作業であれば10平米などと数字で施工する量を表すことが出来ますが、現場でかかってくる細かな費用などに関して言えば、数字で表しにくいものもありますね。
また、外壁塗装をしている会社だって必要な費用は現場にかかるものだけではなく、社内での管理費や営業している人のコストだってかかります。
これらの費用をまとめて計上したものが諸経費で、どれだけという量で表すことが出来ないものをまとめていると考えれば分かりやすいでしょう。
直接営業さんに聞けば答えてくれる場合もあるかもしれませんが、基本的には細かく切り分けづらい内容ですからあまり積極的に説明してくれようとはしません。
会社運営には必要となる費用なのですから、そこは利用する側も理解するべき部分ではないでしょうか。

 

値引いてもらいやすいのは諸経費

 

一般には100万円以下なら10%以上の諸経費がかかるのは普通のことで、外壁塗装費用に重くのしかかっているのも事実ですね。
だからといって肝心の施工部分で費用を抑えようとすると、材料を安くて機能の低いものに変えなければならなかったり、施工に掛けられる時間を短くする他なくなって施工の品質が低下してしまうことにもなりかねません。
業者としても悪い施工をして、あとで問題になってしまうのは先々で損をする事になってしまいますから出来る限り値引きたくない部分。
だからこそ値引きをお願いすると、諸経費部分から出来るだけの金額を減らすようにしてくれる業者が多いのです。
本来は欲しいところではあるでしょうが、我慢してサービスしてくれているということは理解してあげてくださいね。

 

 

外壁リフォームに費用についてはこちら:
外壁のリフォーム費用と相場(塗り替え・サイディング変更)

 

外壁塗装の見積もりはこちらがおすすめ

外壁塗装駆け込み寺

妻の実家で外壁の塗り替えをするので見積もりを取ったのですが、ちょっと高すぎるということで代わりに私が見積もりを取ることになりました。

利用したのは『外壁塗装駆け込み寺』さんです。
依頼をすると女性のオペレーターが相談に乗ってくれて、一番条件に合う3社を紹介してくれます。
見積もり後に気に入らない場合はお断りの電話までしてくれるのです。
気が小さい私には、これが地味に嬉しかったです。
その時の状況を記事にしました。よかったらご覧下さい。


■相談のみも可能。外壁塗装の見積もりはこちら!■


>>外壁塗装で大幅にトクした方法とは

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年7月集計)