> 5.外壁塗装で失敗しないために覚えておきたい業者選びのポイント

【特集】私の知人の風呂リフォーム体験記

外壁塗装について

5.外壁塗装で失敗しないために覚えておきたい業者選びのポイント

 

【外壁塗装について:目次】

業者選択が上手くいくかどうかの分かれ目

初めて外壁塗装を依頼しようと思ったら、まずはどの業者に依頼するのかを決めなければなりませんね。
知り合いの業者が居る方の場合、そこに依頼すれば簡単なように思うかもしれませんが、意外と希望を要求しづらかったり、問題が発生しても言いにくくなったりとトラブルの原因になってしまうようです。
だからといって業者選びの基準が分からない状態では、何を見て選べばいいのか決めかねるでしょう。
業者のタイプ別にどんなメリットやデメリットがあるのか、簡単にまとめておきますので業者選びの参考にしてくださいね。

 

大手業者か地元業者か

 

外壁塗装を施工してくれる業者は、広い範囲をカバーして営業している大手業者と、地元に密着して地元の施工を専門にやっている地元業者に分けられます。
大手業者の場合、たくさんのお客さんを抱えていますので特に信用を重視しますから、施工の品質は高いものになると言う点では信頼していいでしょう。
トラブルが発生した場合やクレームへの対応も誠実なケースが多く、保証もしっかりと準備されているところが多いですね。
ただし、実際に施工するのはその大手業者自身の職人ではなく、下請けの業者が行うことになりますから、中間マージンが発生して料金が高額になりやすい点はデメリットになってしまいます。
逆に地元業者の場合、下請けなどに依頼することなく自分の会社内で全てが終わる場合が多いでしょうから、中間マージンが発生しませんので価格は安め。
その土地だけで営業しているため、気候や環境をよく知っていますから、その土地に合いやすい施工をしてくれるでしょう。
その代わり業者によって施工の品質が大きく違ってきますし、クレーム対応やトラブルへの対応も業者の方針次第という点は否めません。
信頼性をとるなら大手業者、価格を重視するなら地元業者となるでしょうが、地元業者を選ぶ場合は情報収集が重要なポイントになってくるでしょう。

 

悪徳業者も実際にいます

 

外壁塗装は特殊な施工ですから、一般の人から見たら相場も分かりづらいですし施工の結果が本当に良いものなのかも判断しにくいですね。
そこにつけこんで悪質な施工で大金を請求する業者や、見積もり段階は安くしておいて、後から大量に追加を請求してくるなどの悪質な業者は実際に存在します。
このような業者に引っかからないためには、幾つもの見積もりを取って、それを比較しながら検討する必要があります。
何が必要で、どれだけの金額がかかるものなのかは、実際に見積もりしてもらわなければ判断できませんからね。
外壁塗装で失敗しないためにも、最初から一つの業者と絞るのではなく、幾つもの業者に問い合わせて見積作成を依頼するようにしていただきたいと思います。

 

 

外壁リフォームに費用についてはこちら:
外壁のリフォーム費用と相場(塗り替え・サイディング変更)

 

外壁塗装の見積もりはこちらがおすすめ

外壁塗装駆け込み寺

妻の実家で外壁の塗り替えをするので見積もりを取ったのですが、ちょっと高すぎるということで代わりに私が見積もりを取ることになりました。

利用したのは『外壁塗装駆け込み寺』さんです。
依頼をすると女性のオペレーターが相談に乗ってくれて、一番条件に合う3社を紹介してくれます。
見積もり後に気に入らない場合はお断りの電話までしてくれるのです。
気が小さい私には、これが地味に嬉しかったです。
その時の状況を記事にしました。よかったらご覧下さい。


■相談のみも可能。外壁塗装の見積もりはこちら!■


>>外壁塗装で大幅にトクした方法とは

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年7月集計)