> 4.一度の外壁塗装工事でどれくらい持つのか?気になる寿命について

外壁塗装について

4.一度の外壁塗装工事でどれくらい持つのか?気になる寿命について

 

【外壁塗装について:目次】

外壁塗装の寿命について

外壁塗装をするとしても、一度の工事でどれだけの期間をもたせることができるのかは、コストにも関わってくることですから気になるポイントですね。
実はこのサイクルは塗料によって変わってくるのですが、一般の方ではどれを選んだらいいのか判断が難しいはず。
塗料タイプと維持可能な期間から、どんな家に向いている塗料なのかをまとめてみることにしましょう。

 

外壁塗装サイクルは塗料の選択で変わる

 

外壁塗装に使われる塗料は、まさにピンからキリまであって、その単価と維持可能な期間はほぼ比例する関係にあります。
例えばもっとも安価に利用することができる塗料はアクリル系塗料になりますが、維持期間は短いもので5年程度と、非常に短期で塗り替えが必要になってしまいます。
比較的小さな家で、足場がなくても外壁塗装が可能だったり、こまめに色を変えたいという場合にはいいかもしれませんが、足場が必要になってしまう場合その費用が大きな負担になってしまいます。
そのため、あまり大きな家や近隣との間隔が確保しにくい場所などでは、採用しないほうが結果的にお得な塗料と言えるでしょう。
逆に長期に渡って効果を維持することができるものはフッ素などの高価な塗料で、一度塗装を行うと長いものなら20年程度の期間はメンテナンスが必要ありません。
ただし塗料そのものが高いので、余程大きな家か足場を作るのに多額に費用がかかるケースでもなければ、塗料代が高くなってしまいすぎるでしょう。
もっとも多くの人が採用している塗料はシリコン系の塗料ですが、これは施工の間隔が10年程度でも十分に維持可能ですので、コストパフォーマンスが最も高いと言えますね。

 

塗料の持ちは施工によっても変化します

 

例えば3層塗らなければならないところを2層にしたり、塗料を浮かせるために極端に薄めた塗料を使用したりすると、塗料本来の効果を発揮できず、短い期間で塗り直しが必要になってしまうことも。
専門の職人さんが施工してくれるのですから、あまり口をだすのもよくありませんが、投げっぱなしではちゃんとした施工ができているのか確認もできません。
施工中はこまめに様子を見て、予定通りの施工がされているかをチェックするのも長く外壁塗装を持たせるためには必要なことなのです。

 

 

外壁リフォームに費用についてはこちら:
外壁のリフォーム費用と相場(塗り替え・サイディング変更)

 

外壁塗装の見積もりはこちらがおすすめ

外壁塗装駆け込み寺

妻の実家で外壁の塗り替えをするので見積もりを取ったのですが、ちょっと高すぎるということで代わりに私が見積もりを取ることになりました。

利用したのは『外壁塗装駆け込み寺』さんです。
依頼をすると女性のオペレーターが相談に乗ってくれて、一番条件に合う3社を紹介してくれます。
見積もり後に気に入らない場合はお断りの電話までしてくれるのです。
気が小さい私には、これが地味に嬉しかったです。
その時の状況を記事にしました。よかったらご覧下さい。


■相談のみも可能。外壁塗装の見積もりはこちら!■


>>外壁塗装で大幅にトクした方法とは

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年2月集計)