> 3.外壁塗装すぐ終わる?必要な施工期間と工事の規模とは

外壁塗装について

3.外壁塗装すぐ終わる?必要な施工期間と工事の規模とは

 

【外壁塗装について:目次】

外壁塗装の工事期間の目安

外壁塗装も工事の一つですから、頼んだらすぐに終わるというものではありません。
塗装工事をしている間は家の周りで職人さんが作業することになりますし、足場も建てることになるでしょうから作業にどのくらいの期間がかかるのかは気になるところですね。
一般的な家屋の規模を例にとって、外壁塗装にどのくらいの施工期間が必要になるのかという目安を紹介しておきましょう。

 

35坪くらいで10日間程度はかかります

 

特別に大きな家を建てたという場合は基準が異なるかもしれませんが、普通の団地に建てられている家屋の場合、床面積で35坪くらいの家が多いのではないでしょうか。
このくらいの住宅で外壁塗装をする場合、大体の目安として10日程度を見込んでおけば施工を終わらせてもらうことができると考えて良いでしょう。
施工の初日は、足場の組み立てからかかる場合がほとんどです。
高い場所で作業するのですから安全を確保する意味もありますし、外部にシートを張り巡らせることで塗料が飛び散ってしまうことも予防できます。
足場が出来上がったら、2日間ほどかけて汚れ落としと下地の処理、窓枠など塗料がついては困る場所の養生作業を行います。
養生まで完了したらいよいよ塗装開始で、外壁を3層で塗り上げる場合は乾燥を待たなければなりませんから約3日。
次に屋根の塗装を3層かけて3日が必要になります。
最終日にだめ周りとして雨樋の塗装などを行い、足場を解体して作業終了になるのです。

 

こまめに自分でチェックしましょう

 

営業が信頼できる人だったとしても、施工の人との連絡がうまくいっていないというケースはよくあること。
やたらと早く作業が進行していると思ったら、作業の一部がされていなかったり、頼んでいたことが省かれてしまっているということもありえます。
ちゃんと契約どおりに作業がされているのか、特に塗料の重ねが指定通りの回数されているのかなどは重要なチェック項目になりますので、こまめに途中経過を見守るようにしましょう。
もし違っていた場合は、すぐに営業さんへ連絡して修正してもらわなければ、後々でトラブルが起きてしまうかもしれませんよ。

 

 

外壁リフォームに費用についてはこちら:
外壁のリフォーム費用と相場(塗り替え・サイディング変更)

 

外壁塗装の見積もりはこちらがおすすめ

外壁塗装駆け込み寺

妻の実家で外壁の塗り替えをするので見積もりを取ったのですが、ちょっと高すぎるということで代わりに私が見積もりを取ることになりました。

利用したのは『外壁塗装駆け込み寺』さんです。
依頼をすると女性のオペレーターが相談に乗ってくれて、一番条件に合う3社を紹介してくれます。
見積もり後に気に入らない場合はお断りの電話までしてくれるのです。
気が小さい私には、これが地味に嬉しかったです。
その時の状況を記事にしました。よかったらご覧下さい。


■相談のみも可能。外壁塗装の見積もりはこちら!■


>>外壁塗装で大幅にトクした方法とは

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年2月集計)