外壁の塗り替え・サイディング変更

外壁・屋根のリフォーム見積もりをするなら

外壁塗装駆け込み寺

見積もり後に気に入らない場合はお断りの電話までしてくれる、最近ちょっと人気な一括見積サイト。

■相談のみも可能。外壁塗装の見積もりはこちら!■



 

外壁リフォームに必要な費用は?

 

家画像

建物の内と外を分けているのが外壁。

 

外壁は建物内部の保温や家そのものの耐久度に影響します。

 

ですが夏の暑さや冬の寒さの温度変化、台風などの自然災害などに晒されています。

 

それゆえ劣化が激しく、放置しておくと生活に影響が出てしまいます。

 

その為メンテナンスやリフォームを定期的に行うことが家を長持ちさせる秘訣です。

 

外壁リフォームの費用と相場

コーキング交換:20万円〜35万円
外壁の塗り替え:40万円〜120万円
サイディングに変更:120万円〜300万円

 

 

メンテナンス費用

ひび割れや亀裂なのどの簡単な補修は数万円で済みます。

 

家全体のコーキングの交換費用の相場は20万〜35万円程度です(足場工事費込み)。

 

家全体の補修やコーキング交換をする場合、足場を組みますので、その工事費に10万〜15万円必要となります。

 

※コーキングとは
厳密には異なるようですが、シーリングとも呼ばれています。
建物の防水や機密性を保つため、外壁材の隙間にゴム上の材料を流し込みます。
このゴム上の材料をコーキング材と呼びます。

 

コーキングが痛んでいると壁の中に水が染み込んだりする為、家全体の耐久に影響します。
その為定期的なチェックとメンテナンスが必要です。

 

 

 

外壁の塗り替え費用

外壁塗り替え

外壁の塗料はアクリル系塗料、ウレタン系塗料、シリコン系塗料、フッソ系塗料などがあります。

 

アクリル系塗料が最も安価ですが、耐用年数が短いため数年おきに塗り替える必要があります。

 

通常、耐用年数が長いものほど価格が高くなります。

 

その為安価な塗料よりも、高価でも耐用年数が長い塗料の方が結果的に費用を安く抑えることができる場合もあります。

 

塗料を選ぶ際には、次回の塗り替えも念頭におくようにすると良いでしょう。

 

【塗料の種類と耐用年数と費用】
種類 特徴 耐用年数 費用

アクリル系塗料

一番コストが低い塗料です。

その反面耐久性が劣っています。
表面がなめらかでひび割れになり難いのが特徴。

4〜6年

ウレタン系塗料

下地と密着する性能が高いのではがれにくい。

臭いが強いのが欠点だが、最近は臭いを抑えた水溶性のものなどがある。

8〜11年

上矢印

シリコン系塗料

汚れに強い塗料。

仕上がりがきれいで、長期間美観を保てる。
以前はアクリル系塗料が一般的に使われていたが、現在はシリコン系塗料が良く使用されている。

10〜13年

下矢印

フッソ系塗料

他の塗料と比較して、最も耐久性に優れ長期期間美観を保てる。

汚れても水で簡単に落とすことができる。
価格は非常に高価。

15〜18年

 

 

サイディング費用相場

外壁の痛みが大きく、塗り替えでは対応しきれない時はサイディングにリフォームすることを検討すると良いでしょう。

 

サイディングは板状の壁材で、金属や木・セラミックなどでできています。

 

デザインが豊富で価格が安く、火や水にも強いので多くの住宅で外壁として使用されています。

 

また断熱性が増すので、暖房や冷房の効きが良くなります。

 

防音性も増すので、静かな環境にすることができます。

 

費用は、既存の壁に重ねて貼り付ける場合、120万〜200万円

 

既存の壁材を撤去して張り替える場合、180万〜300万円程度かかります。

 

 

外壁塗装は訪問販売の業者も多いので注意しましょう。
安い値段を提示されても飛びつかないように!
詳細な見積もりをもらって、塗料の種類と特徴をしっかりと説明してもらうようにしましょう。
また作業をどのような手順で行うのか、期間はどの程度かを文書で出すかどうかも業者選択の基準になります。

外壁の塗装や工事は雨や雪の多い季節を避けましょう。
工期が延びる原因になります。


 

外壁リフォームの詐欺・ぼったくりに騙されない

数年前、訪問販売による外壁塗装等のリフォーム詐欺がテレビなどでクローズアップされて社会問題となりました。

 

それ以来消費者側の意識が変わり、詐欺やぼったくりに注意する人が増えてきていますが、撲滅には至らないのが現状です。

 

全ての訪問販売が悪質なのではありませんが、騙されないように注意する必要があります。

 

訪問販売の手口・1

ためいきをつく男性

  1. 普段はやらないのだが、今回はキャンペーンで近所を廻っていると説明。
  2. 無料で点検をすると言う。断ってもしつこく食い下がる。
  3. 塗装が古くなっていて、あと数年が限界。キャンペーン中なので今やったほうが得と迫る

下矢印

数年後だと高額になると、今がチャンスだと言われて契約してしまった。

 

後日知り合いが別の会社で外壁塗装を実施。費用を聞いたら50万円も安かった。
騙されたのを知って、がっかりした…

訪問販売の手口・2

がっかりする女性

  1. 近所で外壁塗装工事を請け負ってきたと説明。
  2. 帰りがけにお宅の壁を見させてもらったのだが、ひびが入っているようだ。早めに修理した方がいいと言われた。
  3. 幸い他の家でもやるので足場をそのまま使える。手間が少なくできるので、その分安くしますと言われた。

下矢印

割引額が高額だったので依頼した。
後日、近所で外壁塗装工事をしていないことに不審を持ったので聞いてみたら、都合でキャンセルされたとの事。
ウソだと思ったが、何も言えなかった…

 

このように様々な手段で契約を取ろうとします。

 

中にはぼったくり価格で見積もることもあります。

 

相手の言うことを真に受けずに、一度断ったほうが安全です。

 

見積もりをもらってもいいですが、すぐに契約せずに相見積もりをとって、工事の内容や金額を比較して妥当な金額か確認してください。

 


只今、
外壁塗装の赤本と
3大特典を

無料進呈中です。

 

外壁塗装の見積もりはこちらがおすすめ

外壁塗装駆け込み寺

妻の実家で外壁の塗り替えをするので見積もりを取ったのですが、ちょっと高すぎるということで代わりに私が見積もりを取ることになりました。 利用したのは『外壁塗装駆け込み寺』さんです。 依頼をすると女性のオペレーターが相談に乗ってくれて、一番条件に合う3社を紹介してくれます。 見積もり後に気に入らない場合はお断りの電話までしてくれるのです。 気が小さい私には、これが地味に嬉しかったです。 その時の状況を記事にしました。よかったらご覧下さい。 ■相談のみも可能。外壁塗装の見積もりはこちら!■ >>外壁塗装で大幅にトクした方法とは

 

外壁塗装について

【外壁塗装について:目次】

自宅の外壁が汚れてきたとしても、良い外壁塗装業者の見極め方がわからないのでは、どこに頼んだらいいのか見当もつきませんね。悪い会社に頼んでしまうと、契約前に言っていたとおりの工事をしてくれず、後からトラブルの原因になってしまうケースもありえます。良い外壁塗装業者を見極めていただけるよう、探し方の手順をまとめてみたいと思います。まずは情報収集から現在はインターネットを利用して、情報を自分で集めることが...

家を建ててからある程度の期間が経過したり、外壁に汚れが目立つようになってきたら外壁塗装を依頼しておいたほうがいいタイミングです。外壁塗装をしておかなければ見た目が悪くなってしまうばかりではなく、家そのものを傷めてしまうことにもなりかねませんよ。どんなメリットがあるのかをまとめてみますので、時期が来たら早めに段取りしてくださいね。家の機能を回復させます家には家族が生活するための建物内部にある機能と、...

外壁塗装も工事の一つですから、頼んだらすぐに終わるというものではありません。塗装工事をしている間は家の周りで職人さんが作業することになりますし、足場も建てることになるでしょうから作業にどのくらいの期間がかかるのかは気になるところですね。一般的な家屋の規模を例にとって、外壁塗装にどのくらいの施工期間が必要になるのかという目安を紹介しておきましょう。35坪くらいで10日間程度はかかります特別に大きな家...

外壁塗装をするとしても、一度の工事でどれだけの期間をもたせることができるのかは、コストにも関わってくることですから気になるポイントですね。実はこのサイクルは塗料によって変わってくるのですが、一般の方ではどれを選んだらいいのか判断が難しいはず。塗料タイプと維持可能な期間から、どんな家に向いている塗料なのかをまとめてみることにしましょう。外壁塗装サイクルは塗料の選択で変わる外壁塗装に使われる塗料は、ま...

初めて外壁塗装を依頼しようと思ったら、まずはどの業者に依頼するのかを決めなければなりませんね。知り合いの業者が居る方の場合、そこに依頼すれば簡単なように思うかもしれませんが、意外と希望を要求しづらかったり、問題が発生しても言いにくくなったりとトラブルの原因になってしまうようです。だからといって業者選びの基準が分からない状態では、何を見て選べばいいのか決めかねるでしょう。業者のタイプ別にどんなメリッ...

外壁塗装の予算を考える場合、使用する塗料によって大きく金額は変わってきますし、塗装に必要となる足場などの仮設物によっても費用は変わってしまいます。ここでは一般的な住宅の例を挙げて、塗料によってどのくらい外壁塗装の予算が変化するのかをまとめますから、適正価格を判断する上での参考にしていただければと思います。塗料で大きく違う塗装予算塗装工事で使われる材料といえば塗料がほとんどですが、この単価が性質によ...

外壁塗装の見積もりを取ってみると分かることですが、塗料の代金や施工するための費用、足場を作ったり解体したりという費用などと、幾つもの項目に分かれているでしょう。このように作業や材料ごとに細かく見積もられたものでなければ、ちゃんとした計算をしているとは考えにくいため、信頼できない業者ということになってしまいますね。しかし、その中の一つで諸経費という項目が気になる人はいないでしょうか。内容についてはっ...

外壁塗装と一言で言っても、その種類は塗料によって様々です。最近では高い機能を持っている物も増えてきて、断熱効果で光熱費の削減に役立ったり、光が当たることで汚れを自然に落とせるような特殊な塗料も販売されるようになりました。塗料の違いによってどんな差が生まれるのか、また多くの人が選んでいる、いわば現実的な選択というラインについて紹介しておきましょう。価格と効果は比例します塗装しなければならない面積が大...

外壁塗装のような家屋のメンテナンスには、業者の見積もりをお願いしたり近所に気を配ったりと意外な手間がかかってしまうもの。出来る限りメンテナンスの間隔を長くしたいと思ったら、一度の施工で長持ちする外壁塗装を選ぶのが効果的な方法です。外壁塗装の耐久年数を長くするためには塗料を選ぶのが重要ですが、どのように選べばいいのか、またその施工方法は普通の塗装とは違うものなのかをまとめてみたいと思います。耐久年数...

外壁塗装は家の外観を新品の頃のように戻してくれる効果ばかりではなく、家の保護機能も新品の状態に戻してくれる重要なメンテナンスです。塗料には水分を跳ね返す力がありますから、どんな塗料を塗っても基本的には防水効果を見込むことはできるのですが、更に高い防水効果が欲しい場合は、効果的な塗料を選んだほうがいいでしょう。特にモルタル壁の家などでは、特殊な塗料でなければ防水性を維持できない場合もありますので注意...

予算が確保できない状況であっても、家の傷みは時間とともにやってきてしまいます。特に外壁塗装のタイミングを放っておくと、外観が悪くなってしまうばかりではなく家の防水性能が低くなって、家の内部に水が入り込んで家全体がダメージを負ってしまうことも。少ない予算で外壁塗装を実現する方法を知っていれば、そんな時でも対処することが出来ます。施工と材料で安くできる部分を探す予算の少ない状況で外壁塗装をしようと思っ...

家だって多くの人の目に触れるものなのですから、外見やデザインにこだわりたいという方は多いのではないでしょうか。外壁塗装は家全体を塗り替えますから、見た目を自分の好みにイメージチェンジするチャンス。思い切った色にもチャレンジしてみたくなるかもしれませんが、周囲との調和という問題もありますね。外見にこだわるという方は、色選びのコツも把握しておいたほうがいいでしょう。あまり奇抜なものは浮いてしまうおとな...

外壁塗装を依頼するのに、複数の業者見積りを取るべきだという意見をよく耳にする事があるでしょうが、これにはちゃんとした理由があります。その理由をご説明しておきますので、手間はかかるかもしれませんが相見積もりを取ってから契約先を判断するようにしてください。素人には相場が分かりません外壁塗装に相見積もりを取るべきという理由の一つ目は、外壁塗装の相場が素人では判断できない点です。足場の組み立てから外壁の洗...

最近ではDIYと言って、自分で家の修繕などをするのが流行りですね。外壁塗装だって例外ではなく道具や材料を用意さえすれば、自分でできない仕事というわけではありません。自分で外壁塗装をしてみたいという方のために、必要となる主な道具と材料をまとめておきましょう。塗装道具だけではありません外壁塗装を自分でするために必要となる道具は、塗料を塗るためのハケやローラーと、ペンキを入れるためのバケツだけでは足りま...

持ち家を持っている方なら経験があるかとは思いますが、外壁塗装の飛び込み営業マンが売り込みに来ることもありますね。インターホンで断ってしまう人もいるでしょうし、話だけはと聞いてみた方もおられるでしょう。しかし、あまり良い業者の営業マンではない場合もあるようですから、注意して対応していただきたいと思います。営業マンは売るのが仕事ごく当たり前のことですが、外壁塗装の飛び込み営業マンにとっての仕事は、とに...

外壁塗装には季節が大きく関係していて、施工タイミングを測る上でも季節との関係性は外すことが出来ません。どんな季節が外壁塗装に向いているのか、また逆にどんなタイミングでは外壁塗装をすべきではないのかをお教えしましょう。外壁塗装に日本の気候は難しい外壁塗装をするのに向いている季節は、極端な暑さや寒さにさらされることのない春や秋が適切な季節言うことができるでしょう。気温が高すぎると塗料を塗る壁が高温にな...

悪質な業者に迫られ勢いで契約させられてしまった場合や、そのまま施工まで手を付けられてしまった場合でも、そのような契約を解除できるケースがありえます。クーリングオフという制度を利用する方法なのですが、一定の条件を満たしているのなら一方的に解約できる制度ですので、納得のいかない契約をしてしまった場合は利用することを検討してくださいね。相手の意志に関係なく契約解除外壁塗装などのリフォーム工事の場合、工事...

外壁塗装は新しい塗料を外壁に塗りつける工事なのですから、工事中はもちろんですが完全に乾燥するまでは多少の匂いが発生することを覚悟しておきましょう。特に油性塗料を使用した場合、塗料を溶かしている溶剤からは強い刺激のある匂いが出てしまいますので、外壁塗装を始める前に対策を考えておいたほうがいいですね。匂いが苦手なら対策を同じ匂いが立ち込めている空間であっても、匂いに耐性のある、悪く言えば匂いに鈍感なタ...

外壁塗装にかかる費用は、大きな建物になればなるほど大きな負担となってしまいますね。修繕費として必要経費に計上することができるのなら、一つの年度でまとめて処理してしまえますから、節税対策としても活用することができるでしょう。ここでは外壁塗装費用が、修繕費として認められるとどんなメリットがあるのか、どんな場合に修繕費として認められるのかをご紹介しておきますね。修繕費と資本的支出の差とは外壁塗装の費用を...

外壁塗装の工事を行う場合、トラブルに巻き込まれてしまうケースもよくあることですので、初めてという方は特に注意が必要です。トラブルを避けるために必要となる知識をまとめておきますから、しっかりと覚えて無駄なトラブルは回避するようにしてくださいね。訪問販売業者で外壁塗装するのは避けましょうこれは決して訪問販売で営業をしている業者の全てが悪いと言っているわけではありません。しかし現実にトラブルの多くが訪問...

 

このページを読んだ人に、おすすめの記事

リフォームの適正費用は複数の会社で確認しましょう



タウンライフリフォーム

あなたの街の国家基準を満たしたリフォーム会社が多数登録

  • 3分の入力でプランをもらえる
  • 複数のリフォーム専門家がアドバイス
  • 全くわからない人でも安心

「ダウンライフリフォーム」をおススメするのは理由があります。

その理由はこちら

タウンライフリフォーム:一括見積もりサイト紹介と感想

 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2017年9月集計)