> リフォームの費用を抑える秘訣

失敗しないために・・・

知らなかったら、50万円損していました。 >> 私がやったこと
 

出費を抑えるには?

 

リフォームの予算は○○円まで!

 

と最初に決めていたのはいいものの、実際にやりたい事を挙げていったら簡単に予算オーバーしてしまった、というのは良くあるケースです。

 

でも、せっかくリフォームするのだから少しでも良くしたいと思うのも仕方ありません。

 

ですが予算を増やすこともできない。

 

どうすれば良いのでしょうか。

 

 

とりあえず優先順位をつける

リフォームでやりたい事が多数あるとしても、本当にやりたいことはそれほど多くないようです。

 

ほんとうにやりたいことを探すためにも、まずは優先順位をつけてみましょう。

 

最初に、やらなければいけない事を先頭に持ってきます。

 

雨漏りや水まわりの不具合などの緊急性の高いものを外す事はできません。

 

次に不満に思っている事を抜き出します。

 

これがリフォームの本命になります。

 

不満に思っている事をどうすれば改善できるのかを考えましょう。

 

最後に、あったら便利な事とやってみたい事を持ってきます。

 

このように優先順位をつける事で、省ける事と省けないことが分かります。

 

関連記事:失敗しないプラン作成

 

グレードを落とす

さらに費用を抑えるならば、システムキッチンなどの機器のグレードを落とします。

 

システムキッチンは同じ商品でもキャビネット扉やワークトップの素材で価格が変化します。

 

リフォームをする理由が今までのキッチンの使いにくさにあったのならば、グレードを下げて費用を落としてみるのも良いでしょう。

 

ただし、この場合も実物を見てから判断することを忘れないように。

 

グレードを下げたら思った以上に良くなくてがっかり、ということが無いようにしましょう。

 

また、同等の機能で安いものを仕入れることができる場合があります。

 

リフォーム会社の担当と良く話し合ってみましょう。

 

この他にも、床の張替えから重ね貼りに変更するなど、施工方法を変更する事で費用を安く抑える事ができます。
リフォーム会社の担当と一緒にアイデアを出し合って少しでも良い方法を探しましょう。

安易な見積もり依頼は危険です!

例えば、こんなリフォーム会社に見積もりを依頼すると・・・
詳しくはこちら
↓↓↓↓

おすすめサイト紹介

●(一括見積もり) タウンライフリフォーム●

 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2017年8月集計)