失敗しないために・・・

知らなかったら、50万円損していました。 >> 私がやったこと
リフォームに必要な費用が気になりますか?
匿名で見積もりしてはどうでしょうか?
 

坪単価とは

 

 

 

雑誌やチラシなどで、「リフォーム価格を坪○○円でできます」というものがあります。

 

これはパック料金定額制と呼ばれるもので、本来ならリフォーム内容によって細かく見積もりをおこなうところを簡単な計算で費用をだすことができます。

 

例えば、延べ床面積40坪の家で坪20万円のリフォームをすると、総費用は800万円となります。

 

このように見積もりを待たずに必要な費用を把握できるので、予算が足りるか心配でためらっていた人でもリフォームに踏み切ることができます。

 

関連記事:マンションの全面リフォーム費用と相場

 

 

「坪単価○○円からできます」という表現もあります

 

パック料金や定額制とは別に、最低価格を表示しているチラシにも注意が必要です。

 

自分の家もこの金額でできると勘違いしてしまいがちですが、その金額で収まることはほとんどないでしょう。

 

坪単価は費用を坪数で割った金額です。

 

ですが、実際には高価な機材や材料を使っている部屋(キッチンなど)の単価は高くなります。

 

それと比較すると何もない部屋は安くなります。

 

一般的に考えて、坪数が増えてもキッチンが2つも3つも設置するのは考えにくく、単価の安い部屋が増えていると思うほうが妥当です。

 

つまり、坪数が多くなるほど坪単価が安くなるのです。

 

チラシには、庶民の住宅ではありえない坪数での単価が記載されていることがあります。

 

 

チラシは標準価格

リフォームの坪単価は、会社が設定した仕様に沿って施工した場合の価格です。

 

自分の好みにあわせて自由に工事しても、その坪単価でできるということではありません。

 

壁紙の素材やキッチンのグレード、施工内容などあらかじめ決められている仕様から、自分の好みに近いものを選択していきます。

 

さらに良いグレードを選択したい場合や、仕様にないリフォームをおこないたいならば、追加料金が必要となります。

 

あれもこれも追加したら思っていたよりも高額になっていたというケースもよくあります。

 

そのような事にならないように、どこまでできるのか仕様を良く理解しておく必要があります。

 

パック料金や定額制は他と比べて安いという事ではありません。
見積もりも詳細なものをもらい、他のリフォーム会社からも見積もりをもらって比較してみると良いでしょう。

 

本体工事のみ別途費用などの注意書きも見逃さないようにしましょう。

安易な見積もり依頼は危険です!

例えば、こんなリフォーム会社に見積もりを依頼すると・・・
詳しくはこちら
↓↓↓↓

おすすめサイト紹介

●(一括見積もり) タウンライフリフォーム●

 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2017年8月集計)