> 建て替えよりもお得な理由

【特集】私の知人の風呂リフォーム体験記

リフォームした方が安いはずです

家が古くなってきたらそのまま住み続けるのが難しくなる時がいつか来ます。

 

そうなる前になんらかの手段で、これからも住んでいける状態に作り替える必要があります。

 

考えられる方法は建て替えかリフォームです。

 

リフォームにしようか、建て替えにしようか、悩んでいる人は多いはずです。

 

しかし、建て替えをするよりも、リフォームの方が費用は安くなるので、お得なのです。

 

では、その理由はどのようなものでしょうか。

 

リフォームの計画

なぜお得なのか?

まず、建て替えの場合は、古い住宅を撤去するための費用が必要となってきます。

 

木造住宅で、100万円ぐらいはします。

 

鉄骨住宅であったり、床面積が大きくなると、更に費用は高くなるでしょう。

 

しかし、リフォームの場合は撤去費用などはあまり必要になりません。

 

もちろん、廃棄すべきゴミなどは出ますが、それでも、1軒まるごとよりは少ない量になるでしょう。

 

そのため、リフォームの方がお得だということになるのです。

 

また、建て替えの場合は、基礎から始めなくてはいけません。

 

いったん更地にした土地に新しく基礎をつくっていく必要があるのです。

 

基礎を打つためにはかなりの費用が必要となってきます。

 

しかし、リフォームであれば、スケルトンの工事であってもそのまま基礎を使うため、増築でもしない限り新しく打つことがありません。

 

その他、構造の躯体などもリフォームはそのまま流用できますが、建て替えの場合はすべて新しく建築していく必要があります。

 

もちろん、古い家であれば補強が必要ですが、すべての柱や梁を新しくするよりは費用もかなり低くなるでしょう。

 

その他、建築確認申請が建て替えの場合は必要となりますが、リフォームの場合は躯体をさわったり増築をしたりしない限り、必要でない可能性が高いため、申請費用も不要となります。

建て替えの方が安くなるケース

今住んでいる家が大きすぎると思うなら、小さい家に建て替える方が安くなるケースもあります。

 

大きな家は維持するのがタイヘンですし、使われていない部屋が多いと寂しく感じるものです。

 

庭が広くなるので駐車スペースや花壇などに転用することもできます。

 

どの程度小さくすればリフォームをするより安くなるかの線引きは難しいので、リフォームと建て替えを両方行えるハウスメーカーなどに相談してみてください。

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年7月集計)