> 塗装工事の種類と役割

掛かる日数が必要な費用に関わる

リフォーム工事

 

リフォームに限らず、建築現場に置いて費用に一番関わってくるのは工事期間です。

 

理由は単純で、日数が長ければ長いほど工事の為の人員を拘束しておく必要があるので、人件費がかかるという理由です。

 

これは逆に言えば大規模なリフォームの多くを占めるのが人件費であるという事を表しているわけです。

 

ですので、少ない人数であれば工事期間が長期間でも比較的費用はかからないという例外も存在します。

 

また、日数が少なくても基本的に大規模なリフォームであれば人件費はかかってきますし、排水関係をいじったりする場合専門業者を呼ぶこともあるので必要な期間が短くても費用は掛かるという事もあります。

 

そういった例外を抜いて、人を大量に使う必要があるリフォーム工事であれば長期間になればなるほど費用が膨らむ事になります。

 

安くするにはどうすればいい?

そこで安くあげるための方法としては、

  • 掃除や廃棄物の持ち出しなど素人でもできる部分は自分や周りの人間を動員して行う事で人件費を安くあげる
  • 本当に必要な部分だけ業者に依頼して、ほかは自分でホームセンターなどで道具をそろえて作っていくと

という方法が考えられます。

 

注意点としてどちらの方法もそれを前提としたリフォーム計画というのが絶対条件です。

 

さらに専門家の見方や個人の技量、予算など様々な見方が必要となってきます。

 

業者に依頼する際にしっかりと予算を伝えて相談をして、その上で見積もりを行う事が必要です。

 

計画が崩れた場合従来の方法より費用が掛かる可能性もあるのでしっかりと実効性がある計画を立てるのが重要です。

 

リフォーム工事現場監督

 

関連記事:
リフォームの費用を抑える秘訣

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年2月集計)