失敗しないために・・・

知らなかったら、50万円損していました。 >> 私がやったこと
 

リフォームの費用について(3)記事一覧

階段リフォームの床材の選び方と費用のポイントとしては、インターネットなどを見ながらより良い床材の知識を調べておくと良いでしょう。ただリフォームや建築の業者には敵いませんので最終的には、業者と相談しながら決めることになります。費用の面や階段のリフォームにかかる工期や費用なども綿密に話し合う必要性があります。信頼できる業者なら丸投げをしてもいいと考える人も多いようです。しかし本当に信頼できるかは、工事...

現在の住居が古くなってきた、築年数が10年、15年というマンションの購入を考えている、住んでいるマンションの間取りを変更したいなど、マンションリフォームを考えている方も多いはずです。マンションリフォームを真剣に考えるとき、重要になるのがリフォーム業者の選択です。ニュースなどで話題になるように、悪質なリフォーム業者も存在するのが現実です。どの部分をリフォームするのか、どういう方法をとるのか、時間はど...

家を構成する要素として窓があります。新築するときなどは間取りなどで頭を悩ませますが、以外と窓のことを考える人は少ないのではないでしょうか。家が古くなってきてリフォームが必要になったことを契機に、窓について考えてみましょう。以前の住宅の窓ガラスは一枚ものでした。その為断熱効果も低く、冬は特に北側の窓では結露が生じるために下の床やカーテンにカビが生えてきたりしたものです。しかし最近の窓ガラスは二重にな...

リフォームに限らず、建築現場に置いて費用に一番関わってくるのは工事期間です。理由は単純で、日数が長ければ長いほど工事の為の人員を拘束しておく必要があるので、人件費がかかるという理由です。これは逆に言えば大規模なリフォームの多くを占めるのが人件費であるという事を表しているわけです。ですので、少ない人数であれば工事期間が長期間でも比較的費用はかからないという例外も存在します。また、日数が少なくても基本...

家が古くなってきたらそのまま住み続けるのが難しくなる時がいつか来ます。そうなる前になんらかの手段で、これからも住んでいける状態に作り替える必要があります。考えられる方法は建て替えかリフォームです。リフォームにしようか、建て替えにしようか、悩んでいる人は多いはずです。しかし、建て替えをするよりも、リフォームの方が費用は安くなるので、お得なのです。では、その理由はどのようなものでしょうか。

リフォームするにはいくら必要なのか?リフォームを成功させるコツは目的をはっきりとし、内容を明確にすることから始めることです。費用を考える前に、リフォームをする目的をしっかりと話し合い、考えておくようにしましょう。何のためのリフォームであるのかが明確でなければ、どの部分を重視して費用を出せばよいのか、わからなくなってしまいますからね。

マンションや一軒家にお住まいで、リフォームを考えている方も多いはずです。リフォームとは住居の改築を行い、間取りなどを大きく変化させることをいいます。外壁の取り替えやすきま風、雨漏りなどの修繕、キッチン、トイレ、バスルームなど水回りの修復や交換をすることや、床面積を増やしたり、耐震性を上げるといった大規模のものも含まれます。長年住んでいるとどんな家でも不具合が出てきます。今後も住み続けるなら、リフォ...

家には寿命というものがあります。木造であっても、鉄骨であっても、経年劣化というものがあるので、寿命があるのです。しかし、リフォームを行うことによって、その寿命をのばすことが出来ます。リフォームは家をきれいにしたり、住み心地を良くしたりするために行われるものです。しかし、それだけでなく、家の構造や柱などを修繕したりすることにより、家自体の寿命をのばすことが出来るのです。古くなった家は柱や梁など、構造...

安易な見積もり依頼は危険です!

例えば、こんなリフォーム会社に見積もりを依頼すると・・・
詳しくはこちら
↓↓↓↓

 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2017年8月集計)