> 格安のリフォームの信頼性

【特集】私の知人の風呂リフォーム体験記

安いからと言って良い業者とは限りません

住居のリフォームを考えている方は、費用について悩んでいることが多いです。

 

できれば安く済ませたいものですが、ニュースなどで耳にする悪質な業者もいることを考えると安すぎても不安になります。

 

格安の費用でリフォームを請け負う業者は信頼して良いものなのかというと、そういったリフォーム業者は避けた方が無難です。

 

現在のリフォーム業界は競争が進んでおり、信頼できる業者が一般的な工事を行うのであれば業者による価格差はあまりありません。

 

相場と比べて極端に安い、もしくは高い額を提示してくる業者は疑ってかかるべきです。

 

価格差が出るとすれば建材の質による差です。

 

しかしこれは使用する材料そのものの希少性や付加価値によるもので、リフォーム工事に特別な手間がかかるといった費用ではありません。

 

格安と言える額を提示されても、鵜呑みにする前によく確認する必要があります。

 

強制的なオプションがついていたり、法外な工事費を請求されるなど、総額では格安どころか逆に高くついてしまう例も多いのです。

 

さらに、何十万円、何百万円という額の値引きを提示されることがありますが、事前の見積もりをしっかり行っていれば、こういったことはあり得ません。

 

大きな額の値引きを行っても業者が損をしないということは、最初にその分を上乗せして提示し、値引きによって安くみせようとしているだけなのです。

 

リフォームを行う際は、業者の過去の施工事例や工事費を調べ、契約する際にはお互いに齟齬がないようじっくりと検討し、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

 

関連記事:
リフォームの悪質な業者に注意

 

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年7月集計)