> 確定申告で所得税控除

控除で戻ってくることもあります

リフォーム費用を確定申告で所得税控除出来るのですが、知らない人は知らない状況で過ぎてしまいます。

 

とてももったいないことです。

 

リフォームにかかる費用に関しての所得税の控除などは、確定申告を行う事で可能となります。

 

きっちりと申告することが重要となります。

 

工事を行う建築業者の方がしっかりとそのあたりをフォローしてくれれば良いのですが、業者の担当が理解していないこともあります。

 

自分でしっかりと調査して、間違いなく確定申告するようにしましょう。

 

当然リフォームなどでかかる費用が多ければ多いほどその分の所得税控除で戻ってくるお金も増えてきます。

 

リフォームで材質などの部分で妥協しようかと思っているのならば、その材質の材料をワンランク上げて見る事も良いかも知れません。

 

もちろん費用の面では増えてしまいます。

 

しかし良い材質の物を使用すればそれだけ長持ちしますし、かかったリフォーム費用分は、所得税控除で戻ってくる事となるので、税金が還ってくる分の事を考慮して、より良いリフォームを行うのも良いでしょう。

 

ただし全てのリフォームが控除対象となるわけでは無いので、工事をする前にしっかりと調査しましょう。

 

所得税控除や補助金について的確にアドバイスできかどうかで、依頼するリフォーム業者を探すことも重要となります。

 

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年2月集計)