> リフォームは一部屋からでもできます

【特集】私の知人の風呂リフォーム体験記

小規模なリフォームも可能です

リフォームをしようと考えた場合、一部屋からでも出来るのだろうかと疑問に思うことがありませんか?

 

リフォームと言うと、マンションを新しくしたり、家を外観から丸ごと変更するというイメージを持っている人も多いようです。

 

実は、リフォームは一部屋からでも行うことが出来ます。

 

  • キッチンの入れ替え。
  • トイレのリフレッシュ。
  • リビングの壁の張替。
  • 畳敷きからフローリングへ変更。

 

これらもみんなリフォームです。

 

もちろん、工事方法や必要な日数・人員など様々なリフォームがあるので、費用はそれぞれ異なってきます。

 

キッチンや浴室、トイレ、洗面所など、水回りの場合は、設備機器の費用が入ってきます。

 

設備機器の費用はランクやメーカーによってかなり差がありますので、しっかりと確認する必要があります。

 

またリフォーム業者によっては、特定のメーカーの特定の機器を安く仕入れることができるケースもあります。

 

形や色など限定されてしまうこともあるので、お財布と相談しながら決めるといいでしょう。

 

また、その費用に見合ったものであるのかどうか、ショールームなどで実物を確かめるようにしましょう。
いくら安く紹介してもらったとしても、使いにくいものだったら後で後悔することになります。

 

触れて確かめることが大事です。

 

水回りの設備機器などがない寝室やリビング、和室などをリフォームする場合は、内装の費用が主に必要となってきます。

 

壁紙や床のフローリング、畳、建具、窓などです。

 

また、間仕切り壁を入れる工事をする場合もあります。

 

これらの内装も、どのメーカーのものを選ぶのか、どのようなランクのものを選ぶのかによって、費用は大きく異なってくるのです。

 

また、その費用に見合っただけの品質であるのか、性能であるのか、確認することが大切です。

 

とくに、窓サッシを新しく入れる場合は、断熱や遮音などの機能がありますので、部屋の居心地自体にも大きな影響をあたえます。

 

ショールームなどで実物を必ず見てみるようにしましょう。

 

また、サッシは同じでもガラスによっても違いがありますので、注意が必要です。

 

このように、一部屋のリフォーム工事であっても、様々なものがあります。

 

関連記事
キッチンのリフォーム費用と相場(交換・移動・間取り変更)
浴室(ユニットバス)のリフォーム費用と相場
トイレのリフォーム費用と相場(交換・内装)
床のリフォーム費用と相場(張替え・変更)

住宅ローンの見直しをしよう

リフォームの時期は家庭によって様々ですが、多くの家庭が住宅ローンを支払っている途中です。

 

毎月の支払いは決して楽では無いでしょう。

 

その上でリフォームを決行するのは、大きな決断です。

 

そこでアドバイスとして、住宅ローンの見直しを提案します。

 

金利はいつでも一定なのでは無く、情勢によって変動します。

 

最近は金融機関の競争激化を背景に空前の低水準であるとも言われています。

 

この機会に住宅ローンを借り替えることで、毎月の返済額を減らせる可能性があるのです。

 

一度金融機関に相談してみてください。

 

こちらの記事も参考にしてください:

管理人

管理人・書いた人:カナザワ
外壁塗装で失敗した経験を活かしてリフォームについて調べた知識を書いています。
>>私のリフォーム体験談



 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2018年7月集計)