> リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

失敗しないために・・・

知らなかったら、50万円損していました。 >> 私がやったこと

 

リフォームした人は結果に満足しているのか調べてみました。

リフォーム満足度調査タイトル

 

私は「リフォームをするなら相見積もりをした方がいい」という立場で、このサイトを運営しています。

 

それはリフォームで何らかの被害を受ける人が少なからずいるからです。
一定金額以下のリフォーム工事は資格や許可が必要ないため、悪質な業者技術力が低い業者でも容易に参入をすることができます。

 

悪質な業者は極端に条件がよかったり余計な工事を勧めてきたりと、まじめな企業と何かしら異なります。
複数の企業を比較することで、このような業者を見分ける可能性が上がるのです。。

 

また、「リフォームに必要な費用をなるべく安くする」「自分たちにぴったりな業者を探す」ために相見積もりをしてじっくりと比較するべきです。

 

ただこれは私だけの勝手な思いかもしれません。
自分でリフォームしてみて、たまたま上手くいっただけかもしれません。

 

そこで実際にリフォームをしたことがある人に、リフォーム結果に満足しているか、相見積もりをしたのかをアンケートで聞いてみました。

 

アンケート内容は次の通りです。

  1. 相見積もりをしましたか?

    A.はい
    B.いいえ

  2. リフォームの満足度は?

    A.大満足
    B.満足
    C.普通
    D.不満
    E.後悔している

  3. どんな点が満足・不満なのかコメントをお願いします。

 

アンケートの結果、323人の方から回答を頂きました。

 

私としたは「相見積もりをして満足」という回答が多いのを期待しているのですが、どんな結果になったでしょうか。

 

まずは全体の満足度から

相見積もりを「した」・「しない」を区別せずに満足度を集計した結果は次のようになりました。

 

全体リフォーム満足度

満足度 件数 割合

大満足

61

19%

満足

163

50%

普通

40

12%

不満

44

14%

後悔している

15

5%

 

「大満足」「満足」が7割近い結果となりました。
「普通」を入れると8割以上です。
この結果からだと、多くの人がリフォーム結果に不満を持っていないようです。

 

相見積もりをした人の割合は?

次に相見積もりをしたかどうかを集計してみます。

 

リフォームで相見積もりをしたかどうかのグラフ

相見積もり 件数 割合

した

166

52%

しない

152

48%

 

こちらの結果は相見積もりをした人が若干多いものの、ほぼ同数となりました。
相見積もりの認知度を知る為にも、しなかった人に検討したか聞いてみるべきでした。

 

相見積もりをしなかった人の満足度は?

いよいよ相見積もりをしなかった人の満足度を集計します。
ここでは集計結果とコメントを紹介します。

 

リフォームで相見積もりしなかった人の満足度グラフ

【相見積もりをしなかった人の満足度】
満足度 件数 割合

大満足

28

18%

満足

81

52%

普通

21

14%

不満

16

10%

後悔している

6%

 

 

■リフォームで「大満足」「満足」の人のコメント■

担当の方と事前に綿密な打ち合わせができたため大変満足いく結果となりました。
実家からの紹介であったため安心感もあり、費用も妥当だと思いました。

知り合いにお願いしたので随分安く色々と注文も聞いて貰えましたが、予算の関係でリフォームしてない所の古さが目立ち、気になって仕方がありませんでした。

震災の影響を受けた実家のリフォーム像をそのまま受け入れてくれた内容で満足しています。

和室を、隣のフローリングの部屋と繋げて、全面フローリングにしました。

元の家が古く、使い勝手が悪いところを予算の範囲内でこちらの希望を聞き出してくれたので満足です

知り合いの工務店に依頼したため、ほとんどが考えたとおりで良かった。

家中に二重窓を付けました。
相見積もりはとらなかったが業者さんがとても信頼できたので大変満足でした。

知り合いに施工してもらったので、相見積は取っていませんが、予定より少し高かったので取ってみてもよかったかもしれません。

■リフォームで「普通」の人のコメント■

安かったのでこんなものかと納得しています。

建売住宅のそのままの状態から、キャットウォークをつけるなどのリフォームを少ししていただきました。もともとその家の建築にも関わっていて、仲介業者の紹介だったのでそのままお任せして、出来としては「こんなものかな」というところだったのですが、入居前でバタバタしていたのでお任せにしたのですが、相見積にしていろいろプランを出していただいて価格も検討できればより良かったとは思っています。

知り合いの建設業者に依頼したので相見積はとっていません。リフォームの結果、改修した綺麗なところと、古い個所の混在で見栄えのバランスが気になりますが、こんなものだと思えば納得します。

■リフォームで「不満」「後悔している」人のコメント■

どこでやっても一緒かなと思い合い見積もりを取りませんでしたが、後で思うと面倒くさがらず、相見積もりを取れば良かったと思います。もう少し安くなったかもしれません。

不満・後悔している点はシステムキッチンをステンレスにしたらすぐ錆びてしまった。人工大理石にするか、水回りの強いメーカーにすればよかった。ベランダに屋根をつけて雨でも干せるようにして洗濯機を置いたが無用になった雨戸がついたままで邪魔になっている。電気とスイッチの位置が悪くて使っていない。細かく指示をしたところは不都合がなかった。業者としっかり話し合いをすることが大事だったなと思う。

作業や出来には満足しているのですが相見積もりをしていないので今考えると金額的にやや高いと思う

地元で腕が確かだと評判の工務店に発注しました。
確かに工事の出来ばえは良いものでしたが、その工務店の担当が年配の男性にありがちな横柄な態度で最後までイライラしました。
紹介者がいたので依頼しましたが、個人的には二度と関わりたくない工務店でした。

夫の知人からの薦めもあり、家から車で1時間かかる工務店との取引を始めましたが、今となっては契約金(100万弱)を棒に振ってでも別の所に依頼すればと後悔しております。こういうのをやりたいと言っても、これはできませんとか(立地条件によりとかそういう事は一切言われなかったので、その工務店ではできないと受け取りました)、後は事前に説明しておいた冷蔵庫が2階のキッチンに入らず。道路に面した所には大きな窓がなく重機で入れることもできずで、結局小さい冷蔵庫を2個使っています。これに関しては事前に言っていたこともあり、階段取り壊してでも入れてと強気に言ってみましたが、工事を頼んでいる人たちとは長い付き合いだからうちからは言えませんとのこと。アフターサービスはしっかりしており、破格な金額を取られたわけでもありませんが、後悔しております。

知り合いにリフォーム業者を紹介してもらい、施工してもらいました。リフォーム前に十分な工事内容について依頼したつもりですが、完成後、こちらが考えていた工事内容と差が生じました。知り合いの紹介ということもあり文句も言えず、折角のリフォームが残念な結果となりました。
このようなことも想定して、街の業者に対して相見積もりを提出させて決定したら良かったと後悔しています。

家を建ててくれた工務店さんに頼みましたが、よそでも見積もりを出して比較すればよかったと後悔してます。価格戦争の時代だからもっと安くなったかも。

以前、いわゆる天ぷら火災でボヤ騒ぎがあった時にキッチンやその周囲の部屋や廊下などをリフォームしたことがあるのですが、見積もり段階では特に不満もなかったのですが、実際にリフォームが始まってみると不満だらけでした。業者から依頼した下請けの人が来ていたのですが、技術的に未熟というか適当というか。張り替えた襖は素人が張ったみたいに空気が入ってぼこぼこしていたり、張り替えたはずの壁紙は変な所で接いで接ぎ目が目立ったり、こちらも空気が入って平らではなかったり…決して安い料金ではないのだから最低限きっちり仕事をしてほしいものです。料金の見積もり段階ではこういう業者にあたるとわからないですから難しいですよね。

母が近所の工務店に昔からの付き合いがあるからと、他社に見積もりをせずに決めてしまいました。お風呂や洗面所の出来は普通で、リフォーム内容には特に文句はないです。しかし料金が高めで広告などを見て、安い価格が掲載されていると比較してしまいます。

全く相場がわからなかったため、言われるがまま支払ったけど、もっともっと色々調べたらもっといいものができたんではないかと、後で後悔したから。

 

相見積もりをしなかった人の満足度は高いのだが・・・

 

「不満」「後悔している」が16%と思ったより少ない結果になりました。
みなさん概ね満足しているようです。

 

ただ頂いたコメントを見ると、満足している人は業者が知り合いで柔軟な対応をしてもらえたケースが多いようです。

 

また費用に関しては他と比較していないので、「こんなものか」と納得しているようです。
他の業者で安くできる可能性がありますが、工事結果に満足できているならば良いリフォームだったと言えるでしょう。

 

「不満」「後悔している」人は知り合いに業者を紹介してもらったというケースが多い印象です。
知り合いが紹介してくれるのですから、その業者は悪い業者ではないのでしょう。
ですがリフォーム内容は個々の家庭で異なるので、要求したことを満足いくレベルで工事できるとは限りません。

 

また知り合いの立場を考えて強く言えないケースもあります。
紹介してもらった場合は、そこで決めないで候補の一つとして考えた方がいいでしょう。

 

相見積もりをした人の満足度は?

最後に相見積もりをした人の満足度を集計します。
ここでも集計結果とコメントを紹介します。

 

リフォームで相見積もりした人の満足度グラフ

【相見積もりをした人の満足度】
満足度 件数 割合

大満足

33

20%

満足

82

49%

普通

19

11%

不満

28

17%

後悔している

3%

■リフォームで「大満足」「満足」の人のコメント■

細かく打ち合わせたので金額ともに大満足しました

不満・後悔している点は特にありません。非常に快適なリフォーム結果となりました。

3社に相見積もりをとりましたが、使わなかった1つの業者に断りづらかった。
また、もう一つの業者は、あまりお金にならないと思われたのか、見積もりに来られた時からやる気がなさそうだったので、軽く見られているような感じがして、心外だった。

見積もりや作業前の業者との綿密なうち合わせ?話し合い?が良かったのだと思う。

思い通りに仕上がり大満足しています。

費用対効果にあった見積もりで大満足です。

窓が大きすぎて結露がひどかったのでリフォームをしました。窓はペアガラスにして結露はなくなり保温性も良くなりました。ただその周りの壁(アクセントウオールとして違う色)の色をダークブラウンの木目調を選んだところ、出来上がってみると黒に近くなってしまいました。見栄え的にはかっこいのですが、女の子の部屋なのでもう少しかわいくても良かったかなと思っています。

玄関の土間、トイレ、洗面台、お風呂、キッチン、LED証明とリフォームしました。不満箇所は台所の高さが自分の身長とやや合っていないだけで、それ以外は満足です。

見積もりの範囲以内でやってくれたので満足です

不満は特になし、交渉のすえネットからの申し込み割引のほかにさらに下げていただいて満足

一年前くらいに、寝室のリフォームをしました。リフォーム経験済みの知り合いに相見積をした方がいいと聞いていたので、比較サイトで値段の検討をしてリフォーム業者さんに見積もりに来てもらいました。結局、何か問題があった時に頼みやすいと思い近くの業者さんに決めましたが、何の問題もなく気持ちよく工事をしてくれました。

一年前くらいに、寝室のリフォームをしました。リフォーム経験済みの知り合いに相見積をした方がいいと聞いていたので、比較サイトで値段の検討をしてリフォーム業者さんに見積もりに来てもらいました。結局、何か問題があった時に頼みやすいと思い近くの業者さんに決めましたが、何の問題もなく気持ちよく工事をしてくれました。

見積もりを出してもらってから値段交渉ができたので、少し安くしてもらえたので不満はない。

信頼している業者さんから薦められて相見積もりを行った結果、満足というか非常に納得できて良かったです。

工事関係の仕事をしているが自分の家の見積もり、リフォームをして値段が安いところを選んだのですが見ていても細かいところや、見えないとこも丁寧にしてくれ満足している。

リフォーム会社の最終的な決定は、こちらから提示した金額でどこまでやってもらえるかという点を重視しました。実際に依頼したリフォーム会社は、提示内容にプラスして、私たちが気づかなかった改善点を何点も挙げてくださり、誠意が感じられました。床・壁の張り替えの他に、「壁を取ってウォークスルーのクロゼットを作る」「暗い個室の壁に光の届くガラスを取り入れる」など、リフォーム会社ならではの発想に驚きました。予想以上の完成で大満足です。

お風呂、トイレの水回りをリフォームし、とてもきれいになって満足した。

料金も相場よりかなり安く仕上がりも料金の割にはよかったのでそれなりに満足しています。

相見積もりするにも、時間がかかります。
DIYも含めると、もっと調べるのに時間があれば、と思いました。

3か所で見積もりを取りました。(2階子供部屋12帖を2部屋に)
1.ホームセンターのリホームコーナー
2.近場のリホーム専門工務店
3、近場の個人工務店
一番細やかな対応をしてくれた3で注文しました。
工期も一番早く価格も妥当に感じた為。

見積もりをして、あっもう少しお金を貯めてからやるのがいいとわかったし、これくらい出すならこうしたい、ああしたい、など考え方も見えてきたので見積もりしたことによる後悔や不満はありません。しかも見積もりしてもらうだけならタダなので。

なかなか業者が決まらず、作業日数があまりなかったので、最終確認が甘くなってしまい、後にやり直してもらう所があったが、快く改修してもらえた。

■リフォームで「普通」の人のコメント■

連絡の行き違いなどで思った通りの壁紙にならなかった。気づいたら貼ってしまった後だった。営業さんのコミュニケーション能力が大事。

そこそこのできでした。

2社の見積もりを取り、それぞれに得意部分があるようで、この工事はA社がよい、この工事はB社がよい、という状況で非常に迷いました。
総トータルの工事費と内容を吟味し、一社にお願いをしましたが、もう一方の業者さんが良かった部分については少し後悔をしました。
全体的には普通の満足度でした。

値段のわりには丁寧に対応してくれて良かったです。

■リフォームで「不満」「後悔している」人のコメント■

リフォームしているうちに、ちょっとした箪笥の閉まり具合などお願いしてしまったら、見積もりと価格が変わってでてきた。
小さな事でも見積もりをお願いしないとダメですね。

突然職人さんが来る(営業からの連絡がなかった)、職人さんのマナー?不足(雨の日に塗装しにきた)、営業さんの知識不足、引き渡し遅延によってご近所と気まずくなる(道路が狭いのでやはりトラックの出入りは邪魔。予定より長引いたので気まずい思いをした)、見積りより高くなった、など。安心してまかせておれず、色などのもう少し細かい要望まで出来ず、仕上がりにも不満。

床を張り替えたのですが、すこし隙間が出てしまいました。そこを埋めたのですが、それが雑でした。まるで素人みたいな仕上げでした。

私は主人の実家に住んでおり、母屋と20年前に増築した離れをくっつけたような形になっています。母屋は義母が主に生活するスペースになっていましたが、東日本大震災や台風で土壁が剥がれ隙間風もひどく、とても住める状態ではなかったので、主人と相談してリフォームをお願いしました。私の主人も仕事が忙しく、ただ私は休憩が自由に取れる職についているので電話連絡がとりやすい状態ではありました。ですが、窓の形や玄関の高さなど確認無く進められてしまい、何度も喧嘩になってしまいました。また、当初は2ヶ月間の工事予定でしたが、業者の資材発注ミスが多く、5ヶ月もかかってしまいました。完成予定の1ヵ月後に法事があり親戚一同「綺麗な母屋でできる!」と楽しみにしていたのに、結局ブルーシートを張った家の中でやる羽目になりました。なんとか無事完成はしましたが、たくさんのリフォーム業者を周って苦労して決めたのにがっかりでした。

契約時に職人さんが一緒に来られたけれども、実際に作業された職人さんは別。しかも作業が荒いところがあり、後日対応してはもらえたものの、自分が気付いたところだけなので、他にももっとあるのでは、と思うと心配。他の作業現場を見せてもらってからにすればよかったと思います。

リフォームの相場を知ろうと、インターネットで色々調べているうちに、全国規模でリフォーム等を行っている会社のサイトに出会いました。簡単に見積もりができ、リフォームの総額を明示してもらえたので安心してその業者にリフォームを頼みました。
工事自体は無事に済んで、支払いも完了したのですが、しばらくして地元のリフォーム業者に訊ねてみると、もう少し安くできるだろうとのことでした。
もう少し色んな業者から見積をとるべきだったと反省しています。

壁紙の貼り方が雑で、少しだけどずれてる箇所がありました。作業中終了後にその場でチェックをしなかったため、気づかなかったのですが、細かく業者と一緒に見ればよかったと思っています。

価格重視で選んでしまい、結果的にそこは多少後悔しています。
選んだ業者さんとは相談、コミュニケーション不足だと感じました。
開始してから気づく、ちょっとした疑問点などに対して満足のいく回答がもらえず困りました。
「言われた仕事のみする」感が強く、アフターフォローも期待できない雰囲気でした。
価格よりそういう面を重視したほうが後々安心だなと思いました。

部屋自体のリフォームは満足しているがドアの交換などなしで、そのままだったのでやってもらえればなと終わって感じた。

外壁のリフォーム(貼り直し)をしました。
金額で選んだせいか使用した材質が粗悪で、リフォーム直後からヒビや欠けが発生。
同じ業者に何度もやり直しを依頼する羽目になりました。
最終的には全て直してもらいましたが、その手間とストレスを考えると、多少高額でも信頼のあるメーカーに頼めばよかったと後悔しました。

 

相見積もりしても満足できるとは限らない・・・

リフォームで相見積もりを20%の人が「不満」「後悔している」という結果となりました。

 

内容としては工事が雑だったり職人のモラルが悪かったなどが目立ちました。
原因ははっきりと分かりませんが、費用が安すぎる業者を選んでしまったのだと思います。

 

ただ技術力が無い業者の場合、費用が相場内であっても手抜きに近い状態になります。
被害に合わないためには、工事の実績や実際に施工した住宅を見せてもらった方がいいでしょう。

 

相見積もりはするべきか?

相見積もりを「した」「しない」の集計結果を見ると、どちらもほぼ同じ結果となりました。

 

数値上は「どちらでもいい」と言えます。
ですがコメントを見ると、そうでもないようです。

 

相見積もりを「しない」方の「不満」「後悔をしている」人のコメントを見ると、「相見積もりをしておけば良かった」という意見が目立ちます。
他方の相見積もりを「した」側のコメントには、「相見積もりをしなければ良かった」というものはありませんでした。

 

私としては、「しない」で後悔するよりも「して」後悔した方がいいと思います。

 

ただし、本当に信頼できる業者に頼めて、費用はあまり気にしないなら、そちらがいいでしょう。
ですが丸投げしてはいけません。

 

自分たちの意見をしっかりと持って伝えることが大事です。
さらに工事中や完了後に細かくチェックする必要もあります。

 

その条件なら、相見積もりは必要ありません。

 

それ以外の場合、例えば

 

「知り合いに紹介してもらった」
「面倒なので近くの業者でいい」

 

などは失敗の可能性が高くなります。
その業者も含めて相見積もりをすることをオススメします。

安易な見積もり依頼は危険です!

例えば、こんなリフォーム会社に見積もりを依頼すると・・・
詳しくはこちら
↓↓↓↓

おすすめサイト紹介

●(一括見積もり) タウンライフリフォーム●

 

リフォームアンケート企画タイトル

リフォーム満足度調査 相見積もりをした人の本音は?

ぶっちゃけ相見積もりした方がいいのか?


先輩リフォーム経験者からのアドバイスと体験談

リフォームしてみた感想を聞いてみました。


 

(2017年8月集計)